2010年12月15日

韓国が北朝鮮への忍耐力を失い、軍事措置を取る可能性が高い―米

韓国が北朝鮮への忍耐力を失い、軍事措置を取る可能性が高い―米 日本再生ネットワークより転載


デニス・ブレア米国家情報局前局長が13日、CNNに出演し、朝鮮半島で高まる緊張に対し言及。韓国政府が北朝鮮に対して軍事措置を取る可能性があると示唆した。

 ブレア前局長は「韓国の哨戒艦沈没事件、延坪島(ヨンピョンド)砲撃挑発などの最近の動き対し、韓国は北朝鮮への忍耐力を失っている」と指摘。忍耐力を失っているとの意味は、「韓国が北朝鮮に対して軍事的措置を取るという話である」と答えている。

 また、彼は「朝鮮半島の緊張緩和のために必要なのは、韓国主導による統一だが、そのためには、中国が北朝鮮に影響力を行使しなければならない。しかし中国は、南北が分断されていることを希望しているようだ」と付け加えた。

 韓国のメディアは、最近韓国に訪れたばかりであるブレア前局長が、北朝鮮の相次いだ挑発が韓国の忍耐心を限界に到達させたと話したと報じている。

 これに先立ち、マイク・ミューレン米合同参謀議長は、先週韓国を訪問。席上で北朝鮮の挑発に対する対応手段を決める権利は、全面的に韓国にあると述べていた。北朝鮮が再度挑発すれば、米韓両国は迅速に対応すると強調し、韓国の自衛権行使を尊重するという意思を明確にしている。

 一方、韓国軍の当局者は、韓国軍は今週にも日本海や黄海など27カ所で、海上射撃訓練を実施する予定だとし、北朝鮮が砲撃などの挑発を行った延坪島をはじめとする地域は、今回の計画に含まれていないという。







北が次に砲撃などを行って、万が一韓国人に被害が出た場合は、韓国民が“ブチ切れて”北朝鮮に対して軍事行動を取るというもの。

ただ、北を“楯”として使っている中国が出てきたときは厄介になってくるでしょう。

また、仮に韓国が南北朝鮮を統一したならば、それはそれで今のような日本にとっては一大事であります。日本の固有の領土である「竹島」は韓国に実効支配されているし、南北統一後は韓国が「核」を手にすることになるからです。

アメリカが、韓国に核保有を認めさせないように圧力をかけるのであるならば脅威は難民くらいであります。

私の知人も最近対馬訪問をしましたが、韓国人に土地を買われまくり、しかも対馬の住民にこのような事態をどう思いますか?と質問すると住民の方は、「もうまもなくこの島は外国のものになる。あきらめています」とこのような悲しいことを仰られていたようです。

日本も大国としての気概を持ち、その経済に見合うだけの「軍事力」を保持しなければいけません。軍事力なき外交は全くもって通用しません。




ブラックでもオーケーなキャッシング会社がありました!
posted by First Daughter at 21:46 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。