2011年09月02日

「野田佳彦新総理」の潜在意識下の“本音”

史上最悪の菅直人の後任として野田新総理が誕生しましたが、産経以外のマスコミは、どうも菅直人同様、この人物を持ち上げているようです。左翼マスコミゆえん、左翼政権を存続させたいがためか?それとも野田首相が財政再建を“錦の御旗”とする増税派からなのか?

いずれにしても、何を考えているのか分からない男です。

そこで、以下の記事を見つけたので掲載いたします。一昨年位前より、幸福の科学グループ総裁の大川隆法氏が、本人の潜在意識である“守護霊”を呼び出して生きている本人の“本音”を語らせるというものです。

聞くところによると、TVタックルで有名な「三宅久一」や、立ち上がれ日本の「平沼」、その他、多くの政治評論家や政治家自体も読者であるそうです…

面白いですね。皆さんは、はたして信じられるか?!






第一部 野田佳彦新総理のスピリチュアル総合分析
第二部 松下幸之助 苦言を呈す

8月30日、野田佳彦新首相が誕生したその当日、大川隆法・幸福の科学グループ
創始者兼総裁は、幸福の科学総合本部で野田氏の守護霊を招霊し、
新首相の心の中の「本音」を引き出した。

野田氏の守護霊は、「私は1年のつなぎで、来年度の予算までやれればいい」
「とにかく4年間もたせることしか、民主党は考えてないんだ」
などと述べ、経済政策や外交については「よく分からない」と、
総理としての見識を疑わせる発言を繰り返した。

野田氏の主張している「増税」についても、
「財務官僚の言うことを聞かないと、手伝ってくれないから」
「2015年に消費税上げると言っても、それまで俺は総理してないから」
など、場当たり的な政策であることを明かした。

また、野田氏の「過去世」についても探った結果、江戸時代に幕府の
米蔵を管理していた役人だった過去世などが明らかになった。

引き続き、野田氏の師匠に当たる松下政経塾創立者・松下幸之助氏を招霊。

松下氏は「政経塾の一期生なのに、私に対する感謝もない」と
野田氏の態度を叱った。またその首相としての資質についても
「日本の危機が全然分かっとらん」と一喝。特に野田氏が主張する
増税路線については「私の教えたことを全然守ってない」と、
持論である「無税国家論」を主張した。


以下にその抜粋レポートを掲載する。


***********

「私のつなぎは、1年だから」
第一部 野田佳彦新総理のスピリチュアル総合分析 レポート

(野田氏の守護霊を招霊)

質問者ー大変ですね、きのうの夜から。

野田氏守護霊(以下「野田」と略)・あ、うーん。
肩は凝るわ、ほんっとに首は凝る。もう、首は回らないよ。

質問者ー・政策的に前面に出ているのが「増税」ですよね。
これは、あなたの本心なんでしょうか。

野田・いきなり「増税」と言っても、その場で私は危なくなるからねえ。
だから、本音を言わずに実現していくのが、政治家の仕事。

質問者ーそれを実現したいわけですね?

野田・いやあ、基本的にはねえ、私は、ほんとは財務、
そんな強くないのよ。だから、よく分かんないからさあ。
財務官僚の言うこと聞いてれば、彼ら仕えてくれるけど、言うこと
聞かなかったら、全然、手伝ってくれないからさあ。

質問者ー・じゃあ、もともと、そんなにやりたいわけではないけれども、
官僚の支持を取り付けるために、増税路線を発信している?

野田・だから、「脱官僚」「政治主導」でやって、2年やって、
まあ失敗だろうよ、結論的に言やあ。
やっぱり、素人だよ、政治家っちゅうのは。
だから、ほんとは、官僚がやらなきゃ、仕事なんかできないし、
震災の復興なんかできやしないんだよ。だから、ご機嫌取りながら、
なんとなく、政治主導に見せるというところが生き筋だな。

質問者ー・松下政経塾出身の方ですと、当然、松下先生の主張である、
減税路線ですよね、最終的には。

野田・どうせ(松下幸之助氏が)絶対これを怒っとると思うとるんだけどさあ。
だけど、まあ、とっつあんは、古いからさあ。高度成長期の人だからさあ、
ほっといても会社の売り上げが上がって、国の税収が増える時代の人やからさあ
分かってないんだよ。

◆「増税する4年後は総理してないから、関係ない」

質問者ー・「消費税は2015年で10%やりたい」とおっしゃいました
けれども、これ実際やると、消費税の税収は増えると思いますけれども、
結局は所得税と法人税の税収は減るというのが、1997年に消費税上げた
ときに、結論が出てますよね。

野田・2015年はさあ、俺、総理してねえからさあ。関係ねえんだよ。
だから、「やる」と言って、私がいる間にやらないから、支持率下
がらないけど、「将来やる」と言って、官僚たちをひきつけると。

質問者ー・じゃあ、官僚たちを味方につけるために、財務省の路線に乗って、
あとのことは知らないと?

野田・とにかく、俺のつなぎは1年だからさぁ。
とにかく、財務省を押さえて、来年の予算ぐらいまでできりゃあ、
一応、仕事終わりだよ。うん。

質問者ー・そのために、財務省を味方にし、自民党、公明党との
協力を取り付けて。

野田・せっかく議席300も取ったんだからさあ、4年間、
なんとか満行したいわけよ。2人使って、俺で3人目だろ?
あと前原だとか、海江田だとか、まだ二つぐらい候補がいるから、
4人ないし5人投入すれば、4年間もたせる。民主党が考えてるの、
これしかないんだ、今。

質問者ー・でも、それで増税路線敷いて、日本経済が沈没したら、
雪だるまが転げ落ちていきますよ。

野田・まあ、アナウンス効果っちゅうのがあるわけよ。
「将来的に増税かけて財政健全化する」というアナウンスすることによって、
日本国債が暴落して売り飛ばされて紙切れになるのは防げるわけよ。
日本はギリシャみたいにならないんだなと。

質問者ー・普段、経済とか金融とか財政とか、財務省のレクチャー以外で、
勉強されてますか?

野田・だから、駅前立って、演説したりして、長かったからさあ。
まあ、机に座ってるのは、痔になるから、好きじゃないんだよ。

質問者ー・じゃあ、日本を浮上させる策を言ってください。

野田・そんなもん、あるわけないじゃない(会場笑)。
政治家やってたら、君ねえ、中身空っぽになるの、知らんの。

◆「私は東北の残務処理内閣」

質問者ー・「日米関係が基軸中の基軸」とおっしゃってましたけども、
この部分は前面に出していくわけですよね。

野田・いや、私ね、外国オンチなのよ。分かんない。
国際会議がいっぱいあるっつうんで、困ってるのよ。

質問者ー・いきなり9月は外交日程たくさんありますね。国連総会ありますよね。

野田・そうなんだよ。菅さんもさ、外国苦手なくせに出たがったりして、
恥かいて帰ってんだけどさ。自分が行っても恥かくかなと思って。

質問者ー・もう、解散したほうがいいんじゃないですかねえ。

野田・解散はできないよ。負けるじゃん。解散しないと公約して、
みんなに票をもらったんだから。だからね、結局、私は、
東北の残務処理内閣なのよ。あれを片づけて、復興のところまでやるのが
私の仕事で、とにかく予算取りつけて、野党の合意を取り付けて、
ある程度まで住めるようにするのが、私の仕事。
それ以上は、もうできない。

◆「次は前原君」と合意している

質問者ー・そのあとの意中の人って誰なんですか?

野田・一応それは、前原君と合意してるよ。「2位になった場合は、お互いにやる」って協力した以上、密約があるに決まってるじゃん。松下政経塾、ほかに使い道があるわけないだろうが。

質問者ー・密約ができている。なるほど。

野田・彼の、外国人献金を、みんなが意識が薄れるのを待ってるわけよ。

質問者ー・じゃあ、前原さんの疑惑が晴れた頃に……。

野田・薄れなかった場合は、ほかにもいるからさ。

◆「小沢さんは、金日成に匹敵する人だよ」

質問者ー・海江田さんでもいいということなんですか。

野田・いや、それはダメだ。小沢が引退してれば、まあいい。

・質問者ー小沢さんは嫌いなんですね。

野田・うーん、これ、まずいんじゃない? いやいや、
小沢さんは偉大な人だよ。私は、金日成に匹敵する人だと思ってるよ。

質問者ー・じゃ、あなたと組める人、組めない人?

野田・だから、リビアに生まれたらカダフィさんになれる人だよ。

==*==*==*==*==*==*==*==

「松下政経塾出てて、看板ないとは、わしは許さん」 第二部 松下幸之助 苦言を呈す レポート


==*==*==*==*==*==*==*==


(松下幸之助氏を招霊)

質問者ー・昨日から、非常にお怒りだと……。

◇松下・いや、まあ怒ってはいないよ。松下政経塾から
総理が出るっちゅんだからさ、それはめでたいことだよ。
ただまあ、わしの教え、全然聞いとらんがね。

質問者ー・ええ、そうなんですよね。

◇松下・もう古いと思って、捨てとるんだよな。あれだったら、
政経塾を利用しただけじゃないか。野田がそんなやつだったとは
思わんかったなあ。もうちょっと純朴やと思ったなあ。

質問者ー・なにか勉強しなかったことを誇りにしているような
。体力派ですし、格闘技が好きだとか。

◇松下・でもさ、「看板がない」っていうのは嘘だよなあ。
いやしくも、早稲田大学を卒業して、松下政経塾の第一期生でさあ、
国会で40人近い勢力を持ってる。それは、「松下政経塾が看板でない」
っちゅうんやったら、わしは許さんな。それは原点を忘れたら、
やはり、罰(ばち)当たるで。


◆「わしの『無税国家論』を全然守ってない」


◇松下・私は擁護せないかん立場にあるけどさあ。
ただ、あいつほんまに勉強したんかねえ。
わしの「無税国家論」を読んだ形跡がないじゃん。

質問者ー・はい。否定してましたね、古い考えだって。

◇松下・「無税国家論」っちゅうのは、最初からわし言うとるよ。
ヨーロッパが衰退したのだって税金取り過ぎたためでね。
イギリスは(所得税が)99%まで取ったことがあるけど。
こんなん絶対間違いだよね。これ、資本主義精神、殺しちゃうよね、完璧に。

質問者ー・はい、そうですね。

◇松下・働いたら全部、懲罰加えられるっていうなら、誰が働きますかね。
菅さんなんちゅうのは、利益っていうのは悪だと思ってるからさ。
この発想が、税務署から財務省までみんな入っとるんだと思う。
「儲けたやつはみんな悪や。役人は儲けることでけん。
民間で儲けたやつはうまいことして汁吸って、ええ車乗って、
ええもん食って、別荘建てて遊んどるんだろう。懲罰加えたる」と。
そういう考えだよな。
これに毒されて負けとるんだろ?
これやったら、わしの教えたことを全然守ってへんがね。

◆「社会保障と税制の
一体改革」は社会主義の政策

◇松下・野田の問題はさあ、「社会保障と税制の一体改革」って
言い方しとるだろう。これは社会主義だぞ。増税かけて福祉制度をやる、
これ、完全に社会主義ですよ。だから、アメリカで今やってること、
分かっとらん証拠でしょう。
アメリカで今、ティーパーティー運動だと、共和党が巻き返しに
入っとるやない。オバマさんややろうとしとるの、これ社会主義だと。

日本のまね(国民皆保険)しようとしてるけど、これ破綻すると。
「自分の責任で堕落していく連中まで、一生養わなきゃいけない義務は
われわれにはない。われわれが働いて稼いだ金を、われわれの自由に
使わせろ。アメリカはそんな国じゃないぞ」と。
野田、全然分かっとらへんね。あほや。菅と一緒や。

◆「前原も、押しが弱すぎる」

◇松下・ただ、まあ、鳩山や菅よりは、ちょっとましになるかどうか、
これは今、見てるとこやからな。ちょっとぐらいは、わしの薫陶を
受けたちゅうのがね。

質問者ー・前原さんについては、どのように評価されてますか?

◇松下・いや、もう言いにくいなあ。塾長としては「ホープや」と
言わないかんとこだろうけども、弱いわなあ。

質問者ー・弱い?

◇松下・押しが弱いわあ。外務大臣も、百万ぐらいの献金で辞めたんかい?

苦学時代にお世話になった在日の方の献金もらったとか言うんだろう。
あんなのねえ、なんで言い返せないんだろう。
「私にやましいところは一切ありません」と。


◆「君らんとこ、教えを乞いに来るように」

質問者ー (野田氏は)政経塾出身者ということで、
完全な左翼政権から、多少よくなるのではという気持ちもあるんですけれども。
ブラックでもオーケーなキャッシング会社がありました!







人気ブログランキングへ

↑  ↑  ↑
このブログに興味のあった方はクリックをお願いします!



posted by First Daughter at 20:09 | Comment(0) | “亡国の政党”民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。