2009年08月13日

麻薬汚染

押尾 学は「エクスタシー」を刺青をした銀座で働く女性と使用したとして逮捕されたことは記憶に新しい。しかも、その女性は死亡していました。

また、AVに転進した小向ちゃん、つい数日前ではノリピーこと酒井法子が覚せい剤を常用していたことから逮捕された。

よく、TVの報道等では、「芸能界はハードな仕事であるからとか、最近○○は仕事や、何々で肉体的、精神的に疲労困憊の状況であった…
だから、精神的ストレスを解消するためについこのような“薬”に手を出してしまった」とこのようなコメントをする人が多いのですが、
覚せい剤などに手を出して止められなくなる本当の理由は、ズバリ「SEX」での快楽が通常時の数倍“キモチいい”ためにやみつきになるのですどんっ(衝撃)

以前、ヤクザをやっておられた方がいってましたが、それはそれは“気持ちいい”のだそうです。グッド(上向き矢印)
よく、チンピラ兄ちゃんが、若い女を“シャブ漬け”にするとかいいますが、それは覚せい剤を、女性の性器に塗ってSEXをすると、女は狂うように感じまくるのだそうですキスマーク

止められなくなって、薬物地獄に陥るのでしょう。

一度このような経験をした女性は、いくら愛があっても別の男性とのノーマルなエッチしても全然物足りないと聞きますバッド(下向き矢印)


やはり覚せい剤等の麻薬には絶対手を出さないことですexclamation

SEXをもっと楽しみたいのなら、オモチャを使うとか、イロイロ工夫したらよろしいかわいい
posted by First Daughter at 20:10 | Comment(0) | 世情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

百貨店も不況

どこの百貨店も、のきなみ売上は厳しい状況にあるようです。

地方はもちろんそうなのですが、都内の伊勢丹のインショップに入っている高級ブランドは、07'に対して08'は、例えばフェラガモを例にとると、70%台… ドルチェ&ガバーナ、ゼ二アもほぼ同じく〜

百貨店以外のいわゆる路面店の高級ブランドショップはもっとひどいようです。

株価下落、中国人、韓国人などの富裕層の来店がサブプライム、リーマンショック、そして円高基調により激減しています。一年前までは、「本日は、中国人観光客ツアーのご来店があります。対応にご注意ください」と百貨店の朝礼とともに流れるアナウンスはもはや聞かれなくなりましたバッド(下向き矢印)

国内ドメスティックメーカー、例えば、バーバリーブラックレーベルで有名な三洋紹介、オンワード…空前絶後の営業利益減!だということです。

どうなるのでしょう?人員削減は何も自動車メーカーだけではありません。外資系アパレル企業も本国より、超大幅コスト削減を要求されています。

ところが、元気企業も存在しています。増収増益企業グッド(上向き矢印)それは、ご存じ「ユニクロ」「ザラ」「H&M」など、これらはトレンド感あり、低価格、そしてクオリティも悪くないといった戦略で着実に売り上げを上げていますわーい(嬉しい顔)

僕は思います。これからはもっと百貨店離れは進むのでは…
posted by First Daughter at 23:16 | Comment(0) | 世情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

後期高齢者医療制度の是非

後期高齢者医療制度の導入を機に、国民の老後生活をどう支えるかの論議が盛んでいますが、では「幸福な老後」とは何でしょうか?

医療保険制度や公的年金制度の論議はどれもこれも、老後の生活に誰が責任を持つべきか?という問題に行きつくようです。よく考えてみると、老後の生活の責任は原則本人が負うべきではないのでしょうか。本人とその家族でしょう。

思考を変えて、老後が不安であるからこそ、若い時から貯蓄をしたり資産運用を行って、現役を退いてからも収入が入るようにするのではないでしょうか?

現行の公的年金制度が続く限り、政府から配分される年金が、生活に十分な金額かどうかを常に心配しなければならないが、自ら運用するとなるとそんな心配はなくなると思います。極めて非効率な政府の組織(社会保険庁)に頼らない分、国民の負担はトータルでみると少なくなるし、家族間の相互扶助も盛んになるはずです。

僕は、老後の年金はいりません。その代わり、今までかけてきた年金を全額返して欲しいですパンチそれをうまく運用してもっと財を作りますexclamation

このようになれば、民間の年金関連の金融商品が続々登場するはずです。そして、公的年金を効率よくカバーできるようになるでしょう。医療保険も同じ。ただ、公的・民間を問わず医療保険の加入は義務付けたり、保険会社の不払いを監視する必要はありますが。その上で、やはり政府に老後の生活を援助してもらう必要のある「弱者」に対しては、セーフティネットの整備をすればいいと思います。

すべての国民を一律に見る国民皆保険や年金は、かつては意味あるものでしたが、もはや立ち行かなくなっているし一種の社会主義制度であることには間違いないでしょう。それゆえに、年金不払い、年金・医療保険の大赤字等、どうしようもなく矛盾が噴出してきているのですねたらーっ(汗)

このことは自民・民主の優秀な政治家は認識しているはずですが、選挙対策のため表だっては決して言いません。

このように考えると、年金・医療保険は、政府頼みではなく、本人の自助努力で見直しべしexclamation×2
posted by First Daughter at 22:53 | 世情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

台風被害による森林伐採

昨年の台風で、隣接する地区が台風の甚大な被害を受けていました。

被害が深刻なところでは、停電が6日間続き、道路の遮断や水道管の破裂をはじめ、美しい森がほんの一日で、見るも無残な倒木の草地へと変化しまいました。

先日、久しぶりにその地区へと車を走らせたところ、草地は造成されて更地になっていた。市の管理地の札が立っているところや、不動産会社の札が立っているものが散見されました。その面積は台風によって木が倒れた面積の3倍はあろうか。見渡す限り樹木がないです。そういえば、倒れていない無事だった木の幹に、赤いテープが巻いてあったのを思い出した。今後台風に遭えば、その木も倒れるかもしれないから、という名目で、市や業者が伐採してしまったと思われます。

木が倒れた森は見るも無残だったけれど、野草や小さな木々の若芽が育っていたのに…。そんな簡単に更地にしてしまってよかったのでしょうか?

木々の伐採・伐根にはかなりの金額がかかるのでしょう。場所や木の種類によって上下はあるが、更地になった森には何百本の木が生えていた。

更地を売り出した業者にしてみれば、「無料」で伐根出来た訳だから、さぞかし美味しい出来事だったに違いない。古い建物は壊してしまったら、二度と取り戻せない。森もそうですね。更地にしてしまったら二度と取り戻せない。植林したり、市民農園にしたり…と、周囲の自然環境に合わせた、修復の道を選んで欲しかったと思います。その道を通るたびに哀しくなることでしょう。

posted by First Daughter at 18:28 | 世情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

女性の品格?

最近の出版本に国家や女性の品格についてのいわゆるベストセラー本が流行しれいるようですが、国会議員についても品格を問うべきではないかと感じている人は多いのではないでしょうか?。これまでにも国会議員の品格を問う事柄は数多くあったが、最近の姫井由美子参院議員(岡山選挙区)については露出度が過ぎていると感じました。

当選したばかりの新人議員は勉強すべきことが山積しているはずであるが、姫井議員に関するマスコミ報道はあまりにもかけ離れたものがあり、このような議員のために血税が年間どれだけ使われるのかと思うと…もうやだ〜(悲しい顔)

姫井議員の名前を有名にしたのは選挙中の「姫のトラ退治」であったが、その名前にさらにインパクトを与えたのは、夫がおり一男一女の母でもある彼女の不倫騒動であったようです。

彼女は昨年の暮れに都内の書店で自伝「姫の告白」(双葉社)の発売記念サイン会を開催し、私はその様子をテレビ報道で見ました。地元では怒りが爆発しているようだが、彼女はどこ吹く風。会場では「処女出版よ〜」、「買って買って」と終始ノリノリの様子だった。

元不倫相手との関係についても「本を読んでいただけたら(関係は)分かります」と著書をPRし、妖えんな着物姿やドレス姿の写真もあり、議員らしからぬタレント顔負けの1冊になっていると聞くが、議員の勉強のエネルギーをコスプレ写真を撮ることに注いだのか? 

もちろん、私個人としてはそのような本は購入しませんがバッド(下向き矢印)

表現の自由に基づく出版本にとやかく言えないのですが、国民の代表として血税で仕事をしてもらうこちらとしては、議員の品格を問うと共に芸能人まがいの活動をする時間を勉強や、本来の議員としての仕事のために使ってほしいと期待するのはいかがなものでしょう?

 過去にも問題議員は数多くいました。しかし、一様に自分のスキャンダルを隠したがる傾向がありましたよね。スキャンダルは恥を天下にさらすことになり、また議員生命にかかわるものとしての危機感があり、少なくとも彼らは<恥じ>を感ずることでそれなりの反省や道徳観もあるのだろうと察します。

国会議員にも羞恥心の欠如した“新タイプ”が登場か?

しかし、姫井議員の場合は完全に開き直っているようです。開き直ることによって一大スキャンダルの主が、マスメディアからアイドル追っかけ同様の報道をされ、本質的なものが置き忘れられている印象を受ける。マスメディアには国会議員としての資質や姿勢を彼女に問うてほしかったが、それは今のところまったく期待できないようです。

一連の報道は間違いなく姫井議員の知名度アップを図り、テレビ等ではすでに人気者のような現象が起きているから、彼女は反省どころかますます意を強くしているのではないのか? 何を問われてもにこやかで、平気でいられるのはそのせいなのか?

もしかして本人は、国会議員という職種も、単なる自らの願望である“有名”になるという自己実現の道具であったのでしょうあせあせ(飛び散る汗)

夫については「相手より(姫井の)名前が好きになって結婚した」というが、彼女の直感は鋭かったようです。もし彼女の苗字が<姫井>でなかったら、旋風を巻き起こした<姫のトラ退治>のキャッチフレーズは誕生しなかったかもしれません。

地元では主婦を中心に姫井議員の「辞職を求める有権者の会」が署名活動を行っており、先月までに3万件以上が集まっているというが、良識のある行動で、当然の成り行きでしょう。地元には「党本部に除名を申請するべきだ」との意見があるようですが、姫井議員の立候補時には民主党の小沢代表が直々に彼女の元を訪れて要請したというではありませんか。

小沢代表はインド洋給油法を再可決した11日の衆院本会議を投票せずに途中退席しましたが、その理由を鳩山幹事長は「公務として大阪府知事選の応援」と釈明したようです。国家の重要法よりも地方選挙が大事とする感覚の人物に国の命運は託せないのではないでしょうか?

その無責任な行動は他の野党のみならず、民主党内有望な党員からも不信感が強まっているもよう。

小沢代表の不可解な行動は今回に限りません。400人超という異常な人数の団体を引き連れた中国訪問の目的はさっぱりわからないです。以前、政治面に掲載された小さな新聞記事は「小沢代表は法案採決の際は重要な法案以外はほとんど国会の場に出席しないので、国会軽視ではないか」との批判があるとの内容でした。

今回は最重要法にもかかわらず敵前逃亡(?)したのだから、国会忌避の症状はますます重くなってきているようだが、国会議員が国会を軽視するとはなんとも理解できません。

posted by First Daughter at 22:01 | 世情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

TVTVに映るということ

2008年が明け、もう半月になる。年末年始のテレビ「特番」は、他局との視聴率争いもあってか、新聞のテレビ欄に載る内容はヒートアップするばかりですグッド(上向き矢印)。しかし、実際にその番組を観ると、そのお目当てのものが誇大宣伝だったとがっかりすることが多いようです。それでも、ついつい観てしまうのは、世の中の流れに遅れたくないからか。

この年末年始は、仕事の関係もあり、ゆっくりTVを観ることはありませんでした。ただ、食事するときにテレビのスイッチを入れることはあったかなTV
 
そんななか、あるタレントさんの両親が出演していた番組がありました。その番組のタイトルも、全部の内容も覚えていないし、番組自体を断片的にしか観ていないのですが、興味深いものがありました。そのタレントさんの実家では、彼が出演する番組をすべて録画して保存。さらに、雑誌の切り抜きなど、彼に関連する印刷物を編集して近所に配り歩くという熱の入れようでしたグッド(上向き矢印)

彼に限らず、自分の子どもや親戚に有名人がいたら、ついつい鼻が高くなり自慢したくなる。また、その人が有名人になったとたんに、かなりの遠縁であっても「親戚」が増えるのだからおかしいものです。

さらに、自分がなんらかの取材を受け、それが地元の新聞に掲載されたりテレビで放映されたりすると、すっかり「有名人」気分になり友人・知人に自慢したくなる。

人間は誰でも「目立ちたがり屋」なのかも知れませんね。

かくゆう私も過去2回程、過去TVに映ったことがあります。10数年前と4年前ですか。一度目はセレクトショップの店長をしていた時です。バブル華やかな頃キスマークすごーく高いイタリアブランドを扱っているショップの取材で、取材後は、お客さんや知人から電話が何件もあったことを覚えています。その頃は、カリスマ店長だったようですねぴかぴか(新しい)

二回目は、取り扱っていた高級レザーグッズの紹介で、クリスマス前ということもあって、放映後はじゃんじゃか売れました。普段は売れないのにあせあせ(飛び散る汗)

ちょうど私がTVに映っていた時に、わが息子が近所の子供達とゲームしていて、ブラウン管に映っているお父さんを思わず発見し、「あーパパやんexclamationパパが映ってるexclamation×2」と大騒ぎむかっ(怒り)その頃自営だったので、下のチビが「僕のパパ、社長よexclamation」と近所の友達に自慢をしていたようですが…あー懐かしいですなわーい(嬉しい顔)

しかし、最近では逆にテレビに映るのを避ける人が増えてきたということを聞いたことがあります。その大きな原因として「個人情報」に関する問題があるようです。自分の情報、つまり個人のフルネーム、車のナンバー、自宅付近の写真など、可能な限り隠したがる風潮があるのでしょうかexclamation&question
 
それがエスカレートして、同級生の住所や電話番号されも知らせてもらえないことが多いようです。特に子どもが転校して入った学校でそういうケースがあり、同級生に年賀状を出すにも出せない深刻な事態になっているのです。

また、知人に電話をかける場合でも、「○○さんに番号を教えてもらったのだけど」と、先回りして相手を気遣うという徹底ぶりなのです。

私は、自分ではまだ開設していないが、タレントやスポーツ選手、さらには友人のブログを閲覧することがよくあります。ある友人のブログは、顔写真や実名を避けて掲載されています。それが、有名人のブログとは根本的に違うところということなんでしょうー(長音記号2)

個人情報の悪用を恐れるあまり、本音でのつきあいができないという、なんともぎすぎすした時代になったと感じる人も多いと思います。一昔前なら、Vサインをしてまでテレビ画面に映りたがっていた“田舎もん”人も減ってきたかも。なぜか寂しい気持ちになりますなモバQ

posted by First Daughter at 22:45 | 世情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

マナーについて

「SPA!」(10月9日号)の「これが『マナー違反』の新基準」という記事にはどうも隔靴掻痒の感がありました。この雑誌は5年前にも電車内での携帯電話の通話やベビーカーの使用など6項目について調査したそうです。

今回の「新基準」の中にも5年前と同じく、外食事に、注文した料理の写真を携帯などで撮影するのは是か非かという調査項目があります。マナーモードにし忘れ、電車内で着信音が鳴ってしまう事については「そもそもマナーモードにしていないのがマナー違反、電話にでるのはもってのほか」という回答が59%もある。かなりシビアな割には、けっこう堂々と着信音を鳴らし、通話している輩をよく見かけますよね。ヤクザらしき人はよけいにですがく〜(落胆した顔)

ましてや、コンサート会場でのデジカメや携帯でのフラッシュ撮影は犯罪に値すると私は思います。また、スポーツクラブや浴場など、人が裸になる場所での携帯使用は絶対に禁止にして欲しいです。さすがに銭湯に携帯を持ち込んでいる人はみかけないが、スポーツクラブのロッカーで裸の女性の横で携帯を使っている人がいるそうです。

こちらも禁止すべきだろう。写真撮影は一瞬で出来るのだから「メールはOK」などと甘い基準にすると盗撮が行なわれないとも限らない。それと、自転車に乗りながらの携帯通話も危険なので止めた方がいいのではないでしょうか。

携帯電話使用は電車内の迷惑行為ランキングのワースト2位だそうで、ワースト1位は「座席の座り方」。荷物を置いて席をふさいだり、男性が大きく開脚したり、浅く座って脚を前に長く伸ばしたり、座り方については確かに色々と問題があるみたいですね。

あちらこちらでマナーの悪さが話題になっている。マナーの新基準が求められているのは確かです。もっと「公」のことを思う礼儀正しい日本人になりたいものです手(チョキ)
posted by First Daughter at 00:54 | 世情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。