2009年09月02日

アフィリエイト論考

不況が続く昨今、給料が激減して「副業」を探している方が非常に多いようです。週末だけコンビニで働く、休日に土方よろしく「日雇い労働 」をするものあり、ネット株で収入を得ようと株価の上げ下げに一喜一憂する人、また簡単に儲かると信じ「アフィリエイト」や「ドロップシッピング」にいそしむ人ありです。

このアフィリエイトは、PCや携帯などのサイトを作成して、そのサイトの貼った商品を購入させることによって収入が発生するというものです。自分の家で好きな時間に取り込むことができるので、その効果が疑問視されているのもかかわらず“儲からないサイト”を一生懸命作っている人がいまだに多くいるようです。

これは、よく言われているように年間5000円も稼いでない人が90%以上だという統計が出ています。これでは副業にはならないでしょう!確かに一か月数百万円も稼いでいる人が存在しているのも真実でしょう。

数百万円の利益を上げているスーパーアフィリエイターは数年前から、競合が少ない時期よりサイトを強固に構築したり、時事刻々と変化する流行りのキーワードを駆使して自分のサイトにものすごい数のアクセスを呼び込んでいます。

後発組は、他人がやってないニッチで画期的なサイトを作成できない限りは、先ほどの5000円も稼げないという現実にぶち当たることになるでしょう。

さて、アフィリエイトの種類として、化粧品から始まり、サプリ、書籍
教材などの「物販」系、「グーグルアドセンス」に代表されるクリック課金系(キーワードによって単価が違う)、また単価が高い「情報商材」をブログなどで販売する手法、それに情報そのものを販売する方法。ちなみに、この情報商材販売は売れれば一気にものすごく稼げます。それは、これら情報商材を必至で販売するアフィリエーターがウジャウジャいるからです。

ところで、情報商材は書籍などと違い儲かる額が非常に大きいので、この形式のアフィリエイターのサイトはネット上にごろごろしています。

ずばり、ある有名なアフィリエイターが「情報商材で儲けるサイト構築法・マニュアル」を販売したところものすごく売れたようです。

結局、「このマニュアルを実践すれば儲かる!」と信じ込み、このマニュアルを購入したにわかアフィリエイターが一斉に「情報商材レビュー」なるものを自分のサイトで煽っていて、それはあたかも「雨後の竹の子」みたいです。

ところが、この販売されている「情報商材」は高額であり、「詐欺」といってよい商材が堂々と、しかも非常に数多く販売されているのです。また、これらがよく売れるんだそうです。

これは、絶対に許しがたいことです!

次回は、この実態を見てゆこうと思います#63739;
posted by First Daughter at 21:39 | Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。